高校1・2年生がやるべきこととは!? | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 10月 4日 高校1・2年生がやるべきこととは!?

みなさんこんにちは!

本日のブログは、自称「メンタル強さ」土気校No.1小松が更新します!

昨日のブログで井上担任助手「強い精神力の大切さ」について書いていましたが、

まさにその通りだと思います!!!

(まだ見ていない人はコチラ

強い精神力は受験でも大切ですし、これから先長い長い人生を生きていくうえでも非常に重要です。

何か辛い事厳しいことがあっても強い精神力を持っていれば乗り越えられます!

ぜひ大学受験を通して手に入れてみてください!!!

 

さて、それでは本日の本題に入りましょう。

今日のタイトルは、

「高校1,2年生がやるべきこととは!?」

です。

大学受験をしようと考えている人の中に、

「まだ2年生だから勉強しなくていいや~」

「部活引退してから頑張れば間に合うだろ」

っていう人いると思います。

かくいう私もそんな中の1人でした。

私は大学受験に本気で取り組み始めたのは高3の7月でした。

当時の私は根拠のない謎の自信に満ち溢れていましたが、模試にて周囲との差を実感しました。

みなさんにはそうなって欲しくないので、私の体験を踏まえて高校1,2年生がやっておくべきことを教えたいと思います。

 

①自主的に机に向かう習慣をつける

皆さんはほとんどの人が毎日学校に通っていると思います。

学校に行けば授業を受けるので自然と机に向かいますよね。

しかし、それは学校で決められているので勉強をしています。

自ら、学校とは別に時間を取って勉強しようとする習慣をつけなければ受験では勝てません。

そのため、いつでも受験勉強を始められるように30分でもいいので自主的に机に向かう習慣をつけましょう。

 

②基礎的な学力を身につける

基礎的な学力とは、中学レベルの事や英単語、古文単語、計算力などを指します。

いざ受験勉強を始めよう!と思った時に基礎が身についていなければやることが多くなってしまいます。

まわりのみんなは基礎が出来てるから英文を読んでいるのに自分は基礎が出来てないから英単語から…

なんてことになったら嫌ですよね???

ちょっとのスタートの差が大学受験では命取りになります。

出来るなら今日、今、このブログを読んだ瞬間から始めましょう。

きっと3年生になったときに役立ちます。

 

③3年生になったらできない事をする

3年生になったら毎日が勉強、勉強、勉強の繰り返しだと思います。

その前に各大学のオープンキャンパスなどに行き、自分の行きたい大学を探しましょう。

他にも文化祭や体育祭を全力で楽しむことができるのも高校1,2年生の内だけです。

部活動に打ち込む日々も引退したらおしまいです。

今しかできない事をやりましょう!

 

さて、たくさん書きましたが大事なのは今すぐ行動することです。

いち早くスタートダッシュをきりましょう!!!

 

進級式までに!!!

 

 

 

 ******

 全国統一高校生テストのお申込みはこちらをクリック

   ↓     ↓      ↓      ↓      ↓

 

 

 

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584