音読の大切さ【夏期招待講習4講座締切まであと3日】 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 7月 9日 音読の大切さ【夏期招待講習4講座締切まであと3日】

みなさんこんにちは。

 

本日のテーマは

音読の大切さ

です。

 

 

個人的な見解なのですが、音読は暗記にとても有効だと思っています。

ここでは声に出して、「音を覚える」ということだと思っておいてください。

 

 

 

例えば、英文法の穴埋め問題があるとしましょう。

take care of ~

という熟語があります。

「~の世話をする」という意味ですね。

このイディオムが並び替え問題で出された際に、音読をしている人は頭の中で勝手に音が流れ出すはずです。

そのため、少しでも文の構成が違っていたりすると、違和感を覚えるはずです。

 

 

 

さらにもうひとつ例を出しましょう。

みなさんは好きな歌手の歌をソラで歌えますか?

歌えるとしましょう(笑)

 

どうやって暗記したか覚えてますか?

おそらく、歌詞カードを丸暗記するようなことはしてないと思います。

 

何回も聞くうちに段々染み付いて、気付いたら勝手に歌えている、みたいな流れではないでしょうか?

 

もしくは風呂場等で口ずさむことで次第に覚えていくのが基本的な流れですよね!

 

このように音読していれば、頭に、体に音が染み付いてるので

中々忘れない長期記憶になると思います。

 

 

 

また、この音読は副科目でも使えます。

 

 

 

音読のメリットはおおいにあります。

活用してみてください。

 

 

 

******

ただいま東進では、招待講習を行っています。

今すぐのお申し込みで、最大75,600円分の授業を無料でご案内!

高1,2年生はこちらから!

高校3年生はこちらから!

その他、体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584