集中できる環境とは? | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 9月 17日 集中できる環境とは?

みなさん、こんにちは!

 

今日は【集中できる環境】ということで自分の話をお聞きください!

あくまで一つの例なので参考程度に!

 

集中できる環境といっても言葉の定義があいまいなのでここでは

 

① 演習(過去問演習や問題を解くこと)を行う環境

② 演習以外(インプットや教科書を読むこと)を行う環境

 

と、させていただきます!

 

①における集中できる環境とは・・・

本番の入試会場と似たところ

と、考えて下さい!

 

もちろん集中できるならどこでもいいというのが極論だと思います。

例えば家とかいろーんな場所がその人に合うところになり得ます。

特徴としては【自分に合うところ】ですよね

だが、しかし。

入試の会場を想像してみてください・・・

広い教室、大勢の人、ピリピリした雰囲気、隣の貧乏ゆすり、うるさいくしゃみなど・・・

入試会場は独特の雰囲気を持っています。

特徴としては【自分に合いづらいところ】ではないでしょうか。

なので、あえてそのようなところで勉強することを薦めます。

そこで勉強することでいろんなことに対応できる力を養うことも

実力を発揮する一因ですよ。

場所としては学校の自習室(場所によって差はあるかと・・・)

予備校、塾の自習室が該当します。

自分に合う ではなく 自分が合わせる

こんなことを覚えておいてください!

 

次に②に移りましょう!

これは

 

自分に合うところ

 

これかなと思います!

これは自分の勉強法に沿って場所を選んであげるとGOODかな!

ただ、音読とかを外でしてると変人に間違われますので

そこんとこはちゃんと考えましょうね!

 

夏休みが終わって学校も始まり大変かと思います。

そんな中でも頑張っていきましょう!!

 

        全国統一高校生テストのお申込みはこちらをクリック

        ↓     ↓      ↓      ↓      ↓

 

******

 

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584