過去問データベースを活用しよう 【2018年度入学申込開始まであと3日】 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

校舎からのお知らせ

2017年 10月 12日 過去問データベースを活用しよう 【2018年度入学申込開始まであと3日】

 

こんにちは。

本日のブログ担当は林けんじです。

 

今日のテーマは、

「過去問データベース」

 

です。

 

東進生ならお馴染み、あの過去問データベースです!

 

全国の大学の過去問を見ることができるサイトになっています。

※大学・学部・年度・科目等によっては閲覧不可もあります。

 

そこで個人的な活用方法を掲載します。(私立向け)

データベースの活用法というよりは過去問の解き方ですね。

 

①平日は大問別で解いてみる

②傾向が似ている違う学部を解く

 

この2つは個人的にオススメしています。

 

 

 

①平日は大問別で解いてみる

今は受講等で平日に過去問を解く時間がない人が多いと思います。

過去問を解くことができないのは精神的な不安にも繋がります。

 

そこで、30分~1時間使って大問別に過去問を解くことをオススメしています。

大問1つ分でしたらそんなに時間がかからない上に、過去問演習にもなります。

まとまった時間が取れれば1年分通して演習すれば問題ないので、こういったやり方も試してみてください。

 

 

 

②傾向が似ている違う学部を解く

志望校の過去問は多くても10年分しかありません。

 

全員に当てはまるようなものですが、志望大学の他学部にも同じような問題傾向の学部があります。

なので、調べてみて解いてください。

 

復習方法が正しいということを大前提に、過去問を多くやることは点数を上げるうえで大切なことです。

こちらも是非調べることから始めて、試してみてください。

 

 

以上2点は過去問データベースを使うことでより効率的に活用することができます。

 

これからも頑張っていきましょう。

 

 

 全国統一高校生テストのお申込みはこちらをクリック

   ↓     ↓      ↓      ↓      ↓

 

 

↓慎先生の特別公開授業のお申込みはこちらから!↓

 

 

↓冬期特別招待講習のお申込みはこちらから↓

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584