英語試験の特徴 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 3月 9日 英語試験の特徴

 

みなさんこんにちは。本日は最近花粉症でお困りの小関悠希が本日のブログを担当します。

 

本日のブログのタイトルは英語試験の特徴ということで日本にある英語試験の特徴について綴りたいと思います。

 

 

最近何かと大学受験界隈でわだいになっている「英語試験」。

 

 

みなさんはどの程度の知識をお持ちでしょうか。

 

恐らくほとんど知らないでしょう。

 

ただ、今の受験では英語試験で良い点を獲得していると

 

受験の時に何点か加算されるような形式を最近大学側が実施するようになってきています。

 

例えば明治大学国際日本学部の英語試験では、

 

試験前に英検準一級を保持しているだけで英語の本試験の得点が満点とみなされます。

 

なんと。満点です。このように英語試験は大学入試でとても強い味方となりうるのです。

 

少しでも知識を持っているだけでも受験だけでなく今後の人生において役に立つと思うので

 

少し内容が盛りだくさんになってしまうかもしれませんがさっと最後まで目を通してくれれば最高です。

 

まず今日の主な内容は二つ。

①英語試験の種類

②それぞれの難易度

 

まずです。

 

先ほども申したように英語試験にはたくさんの種類があります。

 

英検TOEICTOEFLitpTOEFLibtIELTSTEAP国連英語検定などなど。

 

種類が多くて何がなんだかさっぱりですね(笑)

 

だと思うので、皆さんが知っておくべきものだけ説明したいと思います。

 

まず初めに英検

 

英検は各級によって満点が異なる英語の四技能、つまりREADING、LISTENING、WRITING、SPEAKINGを測定する試験となっています。

 

高校受験の時に受験された方も多のではないでしょうか。この試験を皆さんは受験するべきだと思います。

 

理由としては一度受験したことがあり英検がどんなものなのかが他の試験に比べて分かるからです。大学受験で有利に戦いたいなら最低でも準一級は必要だと思われます。

 

次にTOEIC

 

TOEICは990点満点で、英語のREADINGとLISTENINGの2技能を試験するテストで、主にビジネスパーソン向けの試験となっております。

 

受験にはあまりかかわらないと思うので受験の中ではそれほど重視されることはないです。

 

しかし、就活の時には良い点数を取ってるかとってないかで左右されると話を聞くので受験が終わったら受験するようにしましょう。

 

次にTOEFLibtです。

 

120点満点でこちらも英検と同様に四技能を測定する試験です。

 

これは主に留学したい人向けです。IELTSという四技能を測定する試験も同様に留学したい人向けの試験となっています。

 

TOEFLibtも英検同様、最近になって重要視されるようになてきましたのでこちらのテストも受験して損はないと思います。

 

そして最後にTEAP

 

400点満点でこちらも英語の四技能を測定する試験です。

 

立教大学や上智大学、早稲田大学の文学部や文化構想学部を目指される方は受験して良いと思います。

 

以上5つの英語試験を簡単に説明しましたが、皆さんはある共通点があるのはお気づきになられましたでしょうか?

 

それは

 

 

 

四技能を測定するテストは大学入試において非常に大きな影響を及ぼすということです

 

なので、なるべく四技能の試験を受験するようにしましょう。まあ難易度も高くなっていきますが、、、

 

次にのそれぞれの試験の難易度についてです。

 

あくまでも私個人の観点から見た難易度なので参考にならないところがあると思いますが、よかったら参考にしてみてください。

 

ズバリ。最も難易度が高い試験は、、、

 

TOEFLibt!!!!!!

 

こんな言い方をするのもあれなのですがえげつないです。

 

私はTOEFLibtを何回か受験しているのですが、初受験で120点満点中68点しか取れませんでした(笑)

 

この難しさを経験したい方は受験をオススメします。

 

そして全体的な難易度のランク早見表としては

 

TOEFLibt>IELTS>英検>TEAP>TOEFLitp>TOEICという感じだと思います。

 

どの試験がどんな出題の仕方なのかなど気になる方はとりあえず一度受験してどんなものなのかを体験するべきだと思います。

 

以上長くなりましたが本日のブログでした。何かわからないことがありましたら私小関までお越しください。

 

*********

今なら最大2講座(1講座90分×5コマ)が無料で受講できる「新年度特別招待講習」のお申込みはコチラから↓

 

また、東進ハイスクール土気校のFacebookページが開設されました!

ブログに引き続き、Facebookでも情報を沢山発信していきますので

いいね!フォローよろしくお願いします!

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!