結果を出すことの大切さ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 11月 24日 結果を出すことの大切さ

こんにちは。佐久間です。

 

本日のテーマは「結果を出すことの大切さ」です。

 

少し現実的な厳しい話になってしまうかもしれません。

 

 

皆さんは今までの人生で頑張った経験はあるでしょうか?

 

部活動、中学・高校受験、定期テスト勉強、体育祭の練習・・・

 

たくさんあると思います。

 

 

ではその経験の中で他人に自慢できる、もしくは他人が評価してくれる経験はどのような経験でしょうか?

 

おそらく「結果を出すことができた」経験だと思います。

 

 

他人はあなたの頑張った過程や感情について理解しようとしても完全には理解できません。

 

だからこそ、他人は目に見える数字や成果を求めますし、あなたもそれを伝えると思います。

 

 

大学入試では合格点を取ることができた者が合格するのであって、頑張ったけど点は取れなかったという者は合格できません。

 

社会に出た際も、上司や同僚は数字や成果が出せなかったらそれなりの評価をします。

 

(就職活動においては結果だけでなく過程が重視されますが、結果として出していれば自信も説得力も出ると思います)

 

 

 

だからこそ、高校生の皆さんに今できることは「結果を出すため必死に努力すること」です。

 

私達はそれを全力で応援します。

 

一緒に頑張りましょう!

 

 

——————————–

↓冬期特別招待講習のお申込みはこちらから↓

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584