神ってるくらい緊張してしまう方へ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2016年 12月 18日 神ってるくらい緊張してしまう方へ

 

冬期特別招待講習1講座締切まであと8

~あの有名講師陣の授業をいつ体験するの?今でしょ!~

 

1講座分無料体験できる、12/26(月)までのお申込みが断然オススメ!

お問合せだけでも、いつでもお待ちしてます!

 

東進ハイスクール土気校 0120-104-584

****************

こんにちは!

本日は森川がブログを書きます。

 

前回、卒業論文に追われているという話をして終わった気がしたんですが、

 

なんと!無事!2万字を書き終えて!

期限内に提出することができました~(パチパチ)

 

てなわけで、4年生である森川にとって残りの学生生活は

悔いが残らないようにやりたいことをやりまくるのみとなりました!

(1年からずっとやりたいこと全部やってきてるけど…)

長いようで短い大学生活、みなさんには入学してから

どんどん様々なことに取り組んで欲しいなあと森川思ってます。

 

 

さて、もうセンター試験まで残り1ヶ月をきり、

緊張感もだんだん高まってきている頃ではないでしょうか?

 

今日はそんなみなさんのために、

すぐできる!本番で使える!

 

実践的な緊張ほぐし術

 

を共有できればいいなあと森川思ってます。

 

 

さっそくですが、方法をいくつか伝授しようと思います。

 

①深呼吸

一番シンプルで簡単にできる方法です。

でもただ深呼吸するだけでは足らないんです。ポイントが3つあります

1,自分の心臓の拍動(脈)の1/3くらいの速さで深呼吸をする。

簡単に言うとめっちゃふかーーーく呼吸すればOKです。

2,1分以上継続する

3,試験開始の30分前にやると効果UP

この深呼吸法は、実践してから30分後に効果を発揮するため。

以上のポイントをおさえて、やってみてください。

 

 

②自分実況法

これは、緊張している自分を客観的にみて、緊張で自分がどうなってしまっているかを、こと細かに心の中で実況する方法です。

緊張しているときに、「自分は緊張していない、大丈夫だ」と言い聞かせることは、逆効果になってしまうこと、みなさんご存知ですか?

この方法では、自分が緊張して手が震えてしまっていることや、手汗・脇汗がやばいことや、心臓の拍動が大変なことになっていることなど、詳細に実況することで、緊張している自分を受け入れることで、落ち着くことができるようになります。

イメージは、幽体離脱して、上から自分を眺めて、それをニュースキャスターのように実況することです!

恥ずかしさはあるかもしれないですが、心の中でやるので誰もわかりません!笑

ぜひやってみてください。

 

③試験会場を歩いてみる

これはあまりにも緊張してしまって落ち着かない人にお勧めの方法です。

緊張していると知らないうちに体中の筋肉が萎縮してしまっています。

歩くことで、体の筋肉が緩み、血行が良くなり、リラックス効果が期待できます。

できれば、歩くのとプラスして屈伸や腰回しもできるとなお良し。

また、会場を歩くことで、トイレや自分の教室の配置なども把握できるので、

いざという時にあわてることがなくなるというメリットもあります。

 

ざっくり簡単にすぐにできる3つを紹介しました!

 

本番でのほぐし方も色々ありますが、

緊張してしまう一番の原因は、不安感です。

 

大切なのは普段から、自分はできる、受かる

と、根拠が無くてもいいので言い聞かせ続けることです。

普段の気持ちの作り方が本番で最も反映されます。

 

緊張のほぐし方をやってみる

+

普段から気持ちを作っていく

 

ともに実践してみることを森川は推奨します。

 

次回はきっと1月かな?

みなさん良いお年を^^

 

****************

 

東進ハイスクール土気校

 

0120-104-584