【夏期特別招待講習申込開始まであと6日!】現代文の勉強法 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

校舎からのお知らせ

2018年 5月 26日 【夏期特別招待講習申込開始まであと6日!】現代文の勉強法

 

みなさんこんにちは。今日のブログは丸 桜子です!

5月も残り1週間、

6月のセンター模試に向けて勉強は進んでいますか??

今日は現代文の勉強法についてお話したいと思います。

・何をどう勉強すればいいかわからない

・全然点数があがらない

そんなあなたは次の3つのことをやってみてください!

 

①演習をこなす

まず一番は、文章を読んで問題に慣れることが大事です。

演習をこなしていく中で、作者が強調したいところであったり、問題で聞かれそうなところがわかってきます。

また、設問を解く上でカギとなってくるキーワードや、「しかし」「だが」といった逆接の表現にも目がいくようになり、答えの

根拠が探しやすくなると思います。

問題で問われるのは、何度も出てくるキーワードや逆接の表現の周辺に答えとなるヒントが書いてあることが多いので、注意して

読んでみてください。

そういう部分の印のつけ方や意識して読まなければいけないところは、問題をこしていかなければわからないのでどんどん演習を

こなしましょう!

 

②わからない語句は意味を調べ、まとめておく

センター過去問などをやっていてわからない語句の1つや2つはありますよね?

また、大問2の小説では必ず聞かれている語句の問題。

まちがえても解説を読んで「へ~、そういう意味なんだ」で終わっていませんか?

分からない語句はノートにまとめておくと便利です。

書いた方が印象に残りやすいし、時間がたって意味を忘れてしまってもノートを見れば何度でも確認することが出来ます。

現代文はコミュニケーションやグローバル化など、似たようなテーマの問題が出題されることも多いので語句一つの意味を知って

いるかいないかだけでも問題の解きやすさが違ってくると思います。

 

③文章に慣れる

①と同じように日頃から新聞を読んだりして、文章を読むことに慣れることが大切です。

マスターを取っている人は「今日のコラム」が1回5分くらいでできるので毎日やりましょう!

文章に慣れてくれば筆者の考えの述べ方や文章の展開の仕方などが少しずつ感覚的にわかってくると思うし、

いろいろなニュースから情報を得ることが出来るので、問題を解く上でもきっと役立つはずです。

小さな記事からでもいいのでまず始めてみましょう!

 

現代文で点が稼げるととても大きいです!

コツコツ頑張りましょう!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~

部活生特別招待講習、お申し込み開始!

下のバナーをクリック!↓

全国統一高校生テストのお申込み開始しました!

受験料は なんと無料です!!

試験日は6月17日(日)

先着順となりますので早めのお申込み

宜しくお願いします!

お申込みこちらから↓

 

中学生の皆さん!

同時に全国統一中学生テストのお申込みも始まりました!

こちらも受験料は無料です!

試験日は6月10日(日)です!

お申込みはお早めに!

お申込みこちらから↓

 

6/27(水)あの先生が土気校にやってくる!

慎一之先生の特別公開授業の申し込みは以下のバナーから!

 

2018年合格者の皆さんにインタビュー!

随時更新していきますので、下のバナーから、ぜひ見てください!

 

また、東進ハイスクール土気校のFacebookページが開設されました!

ブログに引き続き、Facebookでも情報を沢山発信していきますので

いいね!フォローよろしくお願いします!

 

 

 

******

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584