大学での勉強について | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 2月 13日 大学での勉強について

今日のブログ担当の福田です。


今日のテーマは「大学での勉強について」です。


みなさん大学の勉強といって何を想像しますか。


大学生は遊んでいて勉強していないイメージ

専門的勉強ですごく難しい勉強をしているイメージ

などいろいろとあるでしょう。


では実際はどうなのか。


他の大学や学部は少し違うかもしれませんが「私の大学での勉強」を書きたいと思います。

 現在、自分は東京理科大学工学部機械工学科で学んでいます。


1年生では難しい専門分野を学ぶのではなく、まず基礎分野から学びます。


 最初は微積、物理、化学などの高校の応用の勉強をします。


これらの高校の応用を用いて新しい分野に入ります。


例えば、材料力学、流体力学などです。


少しずつ専門になっていきます。


これらの授業は高校の授業に近く、教科書に沿った授業です。


大学の勉強は教科書に沿った授業だけではありません。


大学では自分で考える授業が存在します。


私が受けている授業の中に物理学実験という授業があります。


自分で実際に実験をして、その実験について考察し、レポートを書くという授業です。

 

この写真は、自分のレポートの考察の一部です。

 


考察でなぜ実験に誤差が生じたのかを考えたりします。


高校とは違う考える授業が大学にはあります


大学はただ遊ぶ場ではなく、多くのことを学び、多くのことを考える場です。


多くのことを学び、多くのことを考える大学生になれるように勉強をがんばってください。

 

 

*********

 

今なら最大2講座(1講座90分×5コマ)が無料で受講できる「新年度特別招待講習」のお申込みはコチラから↓

 

また、東進ハイスクール土気校のFacebookページが開設されました!

ブログに引き続き、Facebookでも情報を沢山発信していきますので

いいね!フォローよろしくお願いします!

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584