夏合宿に行こう! | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 6月 14日 夏合宿に行こう!

 

みなさんこんにちは。担任助手2年生の小関悠希です。

 

あと3日で全国統一高校生テストですね。

調子の程はいかがでしょうか。

ぜひ模試本番で調子をピークに持っていくように学習を進めて頂ければいいなと私は思います。

 

さて、本日のブログのテーマは夏合宿に行こう!です。

 

まず夏合宿とは何かについて説明したいと思います。

 

夏合宿とは5日間、河口湖の旅館を貸切り、

 

6月センター模試の英語の得点でクラス分けされた仲間たちと連日数時間勉強をする合宿です。

 

講師の方は、いつも皆さんがパソコンで見ている実力講師陣で、

 

貴重な生授業を体験することが出来ます。(クラスによって講師は異なります)

 

私自身もその夏合宿に高校三年生の夏休みに参加したのですが、

 

あの刺激溢れる5日間は今でも忘れられないくらい鮮明に私の脳裏に焼き付いています。

 

私のクラスはHHβと言われるところで、難関私立志望の生徒が集まるクラスでした。

 

そこに集まった仲間は物凄く点数が高く、

 

時英語が得意だった私はおそらくクラスの中で一番低かったと思います。

 

その時に私は「ペケなりにみんなに食らいついてやろう」という感じで、

 

誰よりも合宿を頑張りました。そこには正真正銘の雑草魂がありました。

 

校舎に返ってからは、仮にテストでいい点数を取っても、

 

あいつらはもっと点数を取ってるからここで満足したら差が開いてしまう」といつも思っていました。

 

そのおかげで点数は順調に上がっていきました。

 

おそらく、今の自分があるのは、様々な要素がありますが、夏合宿はそのうちの一つであると確信しています。

 

そのくらい夏合宿は私の人生において転換点となる出来事だったのです。

 

皆さんも私のように、受験での転換点、いや、人生の転換点を体験したいのなら夏合宿を強くお勧めします。

 

行って損は絶対にありません。ぜひ、皆さんも夏合宿に参加してみて下さい。

 

以上で本日のブログを終わりにします。

 

 

 

******

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584