夏の体調管理 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 7月 1日 夏の体調管理

こんにちは。

 

本日のテーマは「夏の体調管理」です。

 

 

最近は外の気温や湿度が非常に高くなってきて夏の到来を感じますよね。

 

 

そんなときに意識してほしいことが3つあります。

 

 

①羽織れるものを一枚持っておく

夏は室内のクーラーが効いており、人によっては寒くも感じます。寒い状態で長期間過ごすと風邪を引いてしまうので、一枚羽織れるものを持ち歩き体温調節ができるようにしておきましょう。

 

 

②冷たいものばかり食べ過ぎない

夏になると冷たいものを食べたくなります。お蕎麦や冷たい飲み物、アイスなど色々思い浮かびますよね。でも冷たいものばかり食べているとお腹も冷えます。それも体調を崩す原因となるので、意識して暖かいものを食べたりしましょう。

 

 

③風邪を引くと時間も削られる

これは精神論になりますが、風邪を引いて丸一日寝込んだ場合を想定してください。寝込んだ時間もライバルは勉強しています。周りのライバルよりも授業数回分遅れてしまう訳です。もったいないですよね。だからこそ風邪を絶対に引かないという意識を持って体調管理をしてください。

 

 

体調管理能力は受験で大事な能力の一つです。

 

入試直前で風邪を引いて失敗してしまった生徒もたくさん見てきました。

 

今のうちから体調管理を徹底しましょう!

 

******

ただいま東進では、招待講習を行っています。

今すぐのお申し込みで、最大75,600円分の授業を無料でご案内!

高1,2年生はこちらから!

高校3年生はこちらから!

その他、体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584