古文の解き方!! | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 11月 15日 古文の解き方!!

こんにちは!

私事ではありますが・・・

21歳になりました!

東進で働き始めてもう3年目が経とうとしています。

時間の流れは早いものですね・・・

今年もさらに頑張ってまいりますのでよろしくお願いします!!

 

ってことで本題!

 

”古文の解き方” いきます。

古文を解く上で私は2つ大事なことがあると思います。

①設問を正確に理解すること

②全ての設問を見て文章を読む方針を決める

 

①については設問の理解ができていないと答えられないのは当然ですよね。

でも、生徒の解答を見ていると聞かれていることに対して答えていない人がいます。

基本中の基本ですがもう一度意識してみてください。

 

②は大学の過去問を解くときに強く意識して欲しいと思います。

これは過去問の分析にも通ずる点があります。

例えば・・・

A大学の特徴・・・文法事項が頻出、内容一致は出題されない。

B大学の特徴・・・内容一致しか出題されない。

C大学の特徴・・・穴埋め、敬語、脱文挿入が頻出。内容一致は少々。

大学によって様々な特徴があります。

これを文章を読む前に設問をみるんです!

A大学ならもしかしたら文章を読まずに傍線部だけ見れば答えられるかもしれない

B大学なら、C大学ならといったように読むときに注目するところを掴んで読むことが可能です。

何も知らずに読み始めるとではわずかではありますが違うと思いますよ。

 

後は自分の知識をフル活用して問題を解いてください!

 

センター試験まで58日。

残りの時間を本気で過ごしてください。

その人こそがチャンスをものに出来ると思いますよ。

がんばれ!受験生!!

 

↓冬期特別招待講習のお申込みはこちらから↓

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584