化学基礎の基礎って? | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 2月 11日 化学基礎の基礎って?

 

みなさんこんにちは!

本日は鈴木優香がお届けします!

今回は、化学基礎の「基礎」についてお話します。

そのなかでも、センター試験の化学基礎に焦点を

まず、化学基礎とは、大きく分けて3つの分野に分かれます。

1、化学と人間生活

2、物質の構成

3、物質の変化

この3つです。

この3つをすべてまとめて考えたときに、基礎となるのは

「物質の本質について理解すること」

だと私は考えています。

 

例えば、炭素であれば、特徴として、多様な形態があります。

鉛筆に使われる黒鉛や、最高に固いダイヤモンドまで幅広い分野で利用されています。

これは、炭素が複数の同素体(同じ原子でも配列や結合のあり方が異なるもの)をもつからです。

炭素の同素体としては、他にフラーレンやカーボンナノチューブもあります。

 

この知識を知っているだけで、1、2、3全ての分野でいきてきます。

計算問題にも、勿論役に立ちます。

センター試験の問題では、

自分で変化する物質はどれか考えて、

化学反応式をたてて、

計算していくものもあります。

その時に、どの物質がどのような働きかけをするのか知っていないと問題が解けないですよね?

 

ですから、化学基礎であれば、

教科書に詳しくのっているものだけでもいいので、

一つ一つ丁寧に物質の本質について理解してみてください。

 

 

下の写真の参考書は、私も愛用していました。

化学基礎って苦手なんだよな…や、

何から始めていいか分からない!

といったひとにオススメです。

なにかわからないことがあれば聞いてくださいね!

*********

 

今なら最大2講座(1講座90分×5コマ)が無料で受講できる「新年度特別招待講習」のお申込みはコチラから↓

 

また、東進ハイスクール土気校のFacebookページが開設されました!

ブログに引き続き、Facebookでも情報を沢山発信していきますので

いいね!フォローよろしくお願いします!

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584