センター過去問の進め方 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 6月 6日 センター過去問の進め方

みなさんこんにちは!!

 

今日は過ごしやすい一日でしたが、、、

 

私は季節を間違えて短パンを履いてしまって、とても寒かったので、みなさんも服装管理には気をつけてください!!

 

さて、今日は、センター過去問の進め方についてお話します

 

私は、周りより少し早めにセンター過去問に手をつけ、やり始めたのが5月の初めの方でした。

 

受講が100コマ以上残っていたので、センター過去問と並行して進めていました。

 

最初は、英語・数ⅠA・ⅡBの3つを集中的に解きました

 

英語は、平日に大問4~6の長文から1つと大問2の文法1つをこの時期毎日やって、土日は、二日で英語1年分を終わらせていました。

 

数ⅠAは、出題が何パターンかに決まっていて、とにかく数をこなすように心がけていました。

 

第1問と第2問は、小問の数が多く配点も大きいため

 

やり始めた頃は、全然時間内に解けなかったので、とにかく時間を気にしないで、解けるところまで解いていました。

 

大問3~5の選択問題に関して、私は図形が苦手だったため、いつも確率整数の性質をやっていました

 

二次試験でも図形の問題が出されることがあると聞いてから、少しずつ図形にも手をつけました。

 

数ⅡBの大問1は、図形と方程式・指数対数で、基本的な公式の暗記が求められます

 

大問2の微積では、後に面積を求めさせられるので、グラフを正確に書くように心がけていました

 

大問3、4は、時間内に解き、満点を目指していました。

 

全体の時間配分は、17分、17分、13分、13分で解いていました。

 

また、私は、平日学校の自分の入試で使わない科目の授業中に、塾で印刷したセンター過去問を進めていました

 

休み時間にスマートフォンで解答を入力し、答え合わせをしていました。

 

みなさんも、隙間時間を有効活用し、どんどんセンター過去問を進めましょう!!

 

*******

そろそろ受験勉強を始めようかな…

高校三年生限定で1講座分(90分×5コマ)

を無料で体験することができます。

下のバナーをクリックしてお申込み下さい↓↓

 


受け付けております!!

お申込みはそれぞれのバナーをクリック↑↑

さらに土気校の雰囲気がわかる

校舎MOVIEを公開しております!!

ぜひご覧ください↓↓

またその他不明点・お申込み等

お問合せは…

東進ハイスクール土気校

0120-104-584