スキマ時間でやること | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 11月 29日 スキマ時間でやること

こんにちは!林とおるです!

今日のブログは

『スキマ時間でやること』

このテーマでお届けします!

 

僕が受験生の時も頻繁に「スキマ時間を上手く使えよ〜!」と言われました。

その時に上手く使うってなんだよ!と感じたことがあります。

そして僕なりの上手く使うこととは『スキマ時間でしかできないことをやる』と考えました。

まず高校生のスキマ時間とはどのような時間を言うのでしょうか。

 

例えば…

・通学の時間

・駅から学校まで移動する時間

・授業と授業の合間

・昼休み・・・

色々なスキマ時間がありますねぇ。

 

次にそれぞれのスキマ時間の長さとして約10分〜50分と幅もあります。

なので、色々なスキマ時間に合わせてやること考える必要があります。

以下の具体例は僕のやっていたことです!よかったら参考に!

 

・10分でしていたこと

→漢字練習、リスニングの大問1つ、現代文の語句、古文常識、文学史、英単語、早弁

 

・30分でしていたこと(通学時間)

→古文単語、英熟語、英文法、日本史の資料

 

・歩きながら(駅から学校)

→英語の音源を聞く

 

・50分でしていたこと(昼休み)

→授業の予習、過去問の復習

 

このように過ごしてました!

 

机に向かってやらなければ難しいこととそれ以外でもできることを分類すること

このことを意識していました!

 

スキマ時間をどれだけ使えるかが他者と差をつけるポイントだと僕は思います。

放課後に受験勉強をするのは当然。それ以外で頑張れることができれば、センターまでの残り日数は少ないですが何か結果は変わるのではないでしょうか。

 

センターまでの残り44日。

頑張れ、受験生!

~・~・~・~・~・~・~

冬期特別招待講習のお申込みはこちらから

↓ ↓ ↓

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584