【模試の復習法】~数学編~ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 2月 22日 【模試の復習法】~数学編~

****************

みなさんおはようございます!

もう国公立の二次試験まであと3日となりました。

早いものですね~~~

国公立大の受験者は今が一番つらい時だと思います。

しかし、最後まで踏ん張って第一志望校合格を勝ち取りましょう!!!

 

さて、それでは本題に入りましょう。

今日のテーマは「模試の復習方法~数学編~」ということで、

僕が行っていた方法をお伝えしようと思います。

(前提として、数学の問題は一連の流れになっているので、

一度つまづくとその後の問題を正解するのは難しいでしょう。)

 

①まず、できなかった部分を知る

これはあたりまえですね。

○×をつけていって、出来なかった部分を知りましょう。

そこより後は出来ている可能性が低いので全て復習対象です。

 

②間違えた部分が、本当に分からなかったのか、ケアレスミスなのか確認する

復習すべきなのは、分からなかった部分です。

もう一度何も見ずに問題を解いてみて、それが解ければケアレスミスの可能性が高いです。

そうして、復習箇所を絞っていきましょう。

 

③解答をみて、流れを理解する

ここまで来て残った個所は、解答を見て、

何の公式を使っているのかや、どういう解き方をしているのか、を確認しましょう。

解答を見て分からなければ、教科書等を使い、

分かるまできちんと復習します。

 

④最後に、分からなかった分野の理解&問題演習

模試の問題を確認しただけでは、同じ問題が出てきた時しか対応できません。

同じ問題が出てくることはめったにないですよね。

なので、次に似たような問題が出てきた時にスラっと解けるように、

教科書や参考書等を活用して理解してから問題演習という風に行っていました。

 

「この前この問題やったのに…」ってなったら嫌ですよね???

そんな経験をしてる人は少なくないと思います。

 

その原因は復習不足にあります。

 

特に、④!!!

 

多くの人が模試の問題を復習しただけで終わった気になっています。

せっかく自分の弱点を知れたのですから、そこから1歩2歩先へ進みましょう!

数学計算演習を活用すると分野ごとに問題演習が行えるので、より効率的に復習できますね!

そうすることで今まで苦手科目だった数学が一気に得意科目に変わりますよ!

苦手な科目こそ、よりじっくりとっ復習しましょう!

 

今回お伝えした方法はほんの1例です。

自分に合った方法があると思うので、分からない人は、

担当の人やお近くの担任助手に聞いてみて下さい!!!

****************

東進ハイスクール土気校

0120-104-584