【新年度特別招待講習2講座〆まで残り6日】3月末に英語を完成しよう! | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 3月 7日 【新年度特別招待講習2講座〆まで残り6日】3月末に英語を完成しよう!

みなさんこんにちは!

小松です!

 

今日は3月7日ということで、国公立大学の合格発表がちらほら出始めていますね。

私の通っている千葉大学は明日が発表ということで今からそわそわしています。

合格された方々、本当におめでとうございます!

 

さて、それでは今日の本題に入りましょう。

今日は、

「3末英語完成」

について書きたいと思います。

 

みなさん、校舎で「3月末までに高速マスターを上級英単語まで完全修得しよう!」

と担任助手に言われていると思います。

 

この時期に上級英単語まで終わらせることがひいては英語完成に繋がる訳です。

 

ここで皆さんに質問です。

 

「なぜこの時期に英語を完成させる必要があるのでしょうか?」

 

みなさん不思議におもいますよね?

「あと1年もあるからまだやんなくて良くない?」なんて思うかもしれません。

今日はそんなお悩みを解決していきたいと思います。

 

①他教科の勉強時間を確保する

高2の3月に英語を完成させることでその後の勉強時間を他教科に費やすことが出来ます。

皆さんが受験する科目は英語だけではないと思います。

数学国語日本史化学など他にも勉強しなくてはいけません。

しかも、それらすべてが一筋縄ではいきません。

苦手な人も多いでしょう。

遅くても4月からは他教科の対策を始めなくてはいけません。

そのために今、3月で英語だけは少なくとも完成させる必要があります。

完成のための基礎となる単語・熟語・文法をしっかりと終わらせましょう!

 

②過去問演習を行うため

ゴールデンウィークあたりから、センター演習を始めていきます。

夏休みからは各大学の過去問演習を始めていきます。

膨大な量の過去問演習を受験生は毎年おこなっていくわけですが、

過去問演習を行うためには基礎の定着が必要です。

基礎が定着していない状態で過去問演習をしても得るものが少なくなってしまいます。

難関大学に合格する生徒は、3月末で「英語完成」を達成しています。

基礎の定着→過去問演習

というステップをふんで、正しく成績を伸ばすために

3月末までに上級英単語まで完全修得をやりましょう!

 

*********

今なら最大2講座(1講座90分×5コマ)が無料で受講できる「新年度特別招待講習」のお申込みはコチラから↓

 

また、東進ハイスクール土気校のFacebookページが開設されました!

ブログに引き続き、Facebookでも情報を沢山発信していきますので

いいね!フォローよろしくお願いします!

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!