【大学入試について】 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 1月 26日 【大学入試について】

 

こんにちは。本日のブログは木村が担当しています。

 

受験生はもうすぐ受験が本格化すると思いますが、大学生は今テスト期間の最中です。大学の教授はこの時期採点に追われて大変そうですね。

 

本日のブログですが、「大学入試について」というタイトルのもとで、自分が大学受験について思っていることをつらつらと書き連ねていきたいと思います。

 

自分のブログでは少し変わった視点から、「どうして自分が大学受験をしようと思ったか」について書いていきたいと思います。

 

自分は出身校が早稲田中学校・高等学校というところでして、大学受験をしなくても内部進学で早稲田大学に進学するという道もありました。

(ちなみに早稲田高校は皆さんご存知の早稲田実業や早稲田大学高等学院のように学年の9割以上が内部進学をする学校ではなく、半分は内部進学、もう半分は国公立などを一般受験するという感じの学校です。)

 

ではなぜ受験するに至ったのか。

理由は大きく二つあります。

 

①友達を見返したかった。

くだらない理由ですね。

自分は、野球部で部活に明け暮れていて、友達から「硬式野球部にはアホしかいない」ような感じのことを言われ、それが悔しくて国公立に受かって友達を見返してやろうと思いました。

くだらない理由ですが、この言葉をかけてもらったおかげで、自分は何も考えずに内部進学をしていたらできなかったであろう経験をすることができたので、この言葉をかけてくれ友達には今では感謝しています。

 

②大学受験を通して成長したかった。

きっかけは①の理由でしたが、受験勉強をしている過程で、「受験勉強ってただ単に勉強ができるようになるだけじゃなくて人間的にも成長できる」と思うようになり、より、大学受験をやり切ろうという気持ちが強まりました。

 

もちろん、第一志望校に合格するに越したことはありませんが、大学受験を通して、「自分はこの部分が受験勉強を始める前に比べて成長した」ということを実感してほしいと思います。

 

自分の成長を実感するため、第一志望校に合格する為、受験生の皆さんは残りの期間頑張っていきましょう。

 

今なら最大2講座(1講座90分×5コマ)が無料で受講できる「新年度特別招待講習」のお申込みはコチラから↓

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584