【受験を通して学んでほしいこと】 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 2月 7日 【受験を通して学んでほしいこと】

こんにちは!本日のブログは木村が担当しています。

前からブログでゼミのことについて触れてきたかと思いますが、先日入ゼミのエントリーシートを提出してきました!

自分が入りたいゼミに入れるように入ゼミの試験の方を頑張っていきたいと思います。

 

さて、本日のブログですが、「受験を通して学んでほしいこと」について書いていきたいと思います。

受験生皆さんは今、自分が入りたい大学に入学できるように受験勉強を頑張っていると思いますし、それ以外の高校生も勉強に励んでいると思います。

ですが、受験勉強で得た知識(数学の公式やら古文の助動詞やら)は、将来研究職などに就かない限りほとんど使うことはないでしょう。

では、どうして受験勉強などで勉強をするのか?自分が考えていることを書いていきたいと思います。

 

受験勉強をやる意味、受験を通して学べること、それはズバリ

目標から逆算して予定を立て、その目標に対して愚直に努力する力を養うこと

だと自分は思っています。

 

特に目標から逆算して考える力は将来、就職活動をしたり、企業に就職してから企画をしたりする際にも役に立つのではないでしょうか?

 

第一志望校に受かるかも大事ですが、自分としては受験を通してこうしたことを学んでほしいなと思っています。

 

それではみなさん、残りの期間、勉強頑張っていきましょう!

**********

 

今なら最大2講座(1講座90分×5コマ)が無料で受講できる「新年度特別招待講習」のお申込みはコチラから↓

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584

最新記事一覧

過去の記事