【冬期特別招待講習3講座締切まであと5日】ルーティンについて | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 12月 5日 【冬期特別招待講習3講座締切まであと5日】ルーティンについて

こんにちは!寒くなってきましたね。

インフルエンザが猛威を振るう時期にもなってきていますので手洗いうがいなどの対策を怠らないようにしましょう。

自分はマスクをすると頭の回転が悪くなるし、頭が痛くなるのでマスクは全くしていませんでしたが、代わりに手洗いうがいは怠らずにやっていました。

申し遅れました、本日の担当は木村です。

本日はタイトルにもあるように「ルーティンの大切さ」について書いていきたいと思います。

 

ルーティンといえばスポーツ選手がよくやっていたりしますよね。

(ラグビー日本代表のあの選手とか、メジャーリーガーのあのピッチャーとか、、、)

スポーツ選手はなぜ、ルーティンを大切にする人が多いのでしょうか?

スポーツ選手の場合は主に「自分のリズムを作って試合・本番に臨む」という目的があるかと思います。

(自分もよく野球の試合の前に好きな音楽を無限ループで聞いたりしていました。)

 

勉強の場合はどうなのでしょうか?

勉強の場合は

(Ⅰ)勉強の習慣をつける

(Ⅱ)計画的に勉強を進める

(Ⅲ)覚えた知識を定着・維持させる

というおもに三つの目的があるかと思います。

順に書いていきたいと思います。

 

(Ⅰ)勉強の習慣をつける

これに関して。たとえば今、高速基礎マスターを全くやらない生徒がいたとします。

その生徒がそろそろ本格的に受験勉強を始めなくては、ということで高速基礎マスターを毎日やろうとしたとします。

ここで一日にこなす量を「一日1000トレーニング」としたとします。

さあ、みなさんどう思いますか?

いきなり一日1000トレーニングはさすがにきついと感じる人がほとんどかと思います。

(Ⅰ)の目的でルーティンをこなしていきたいと考えている人は、

①最初は軽い負荷で行う

②慣れてきたら徐々に負荷を上げていく

この二つのステップを踏んでルーティーンをこなしていくといいと思います。(なんか筋トレに似てますね。)

 

(Ⅱ)計画的に勉強を進める

次は(Ⅱ)について述べていきます。

これはみなさんやっているのではないでしょうか?

物理の受講があったとします。『ハイレベル物理』という講座で力学・電磁気学・熱力学・波動の全ての分野を併せて65コマの受講があります。

この講座をいつまでに終らせたいから、週間〇コマのペースでこなしていけば終わる!

といった感じに、1週間、あるいは1日にやる量を決めてこなしていくことで、比較的楽に計画通りに勉強を進めていくことが出来るのではないでしょうか?

このルーティンの設定は、グループミーティングや個人面談などで設定している人がほとんどだと思うので、そのルーティーン・ペースをしっかり守って、計画通り勉強を進めていくようにしましょう!

 

(Ⅲ)覚えた知識を定着・維持させる

三つ目の(Ⅲ)について述べていきたいと思います。

「高速基礎マスターの英単語1800を完全修得した!」「英単語帳1冊に載ってる英単語は全部覚えた!」

このような感じで一通りの知識をいったん覚えたとします。

でも、1年間全く、英単語に触れたりしなかったとしたらどうなるでしょうか?

そうですね、忘れてしまいますよね。(さすがに1年間全く英単語に触れないということはないかと思いますが。)

このように一回覚えた知識をしっかり定着させるためにルーティンを決めて実施している人も多いと思います。

1日にこれだけやれば、1ヶ月で一通りの見直しができるという感じで量を設定するといいと思います。

ちなみに高速基礎マスターの英単語1800の場合は一日3ステージ復習していけば、1週間弱で全範囲の見直しが出来ます。

 

以上、パターンに分けてざっと分けて書いてみました。

最後にルーティンを行う上での注意点を書いて、このブログを締めくくりたいと思います。

ルーティンをこなしていくうえで、陥りがちな問題が「ただただルーティンをこなすだけになってしまっていて何も考えずにやっている」というものです。

何度も何度も自分に必要の無い勉強を繰り返していても成績は伸びませんよね?

そのような思考停止に陥らないために某サッカー選手はルーティンを設定して練習することをしないそうです。

常に「自分に必要な勉強・しなくてはいけない勉強」をしっかり見極めて、日々勉強をしていくようにして下さい!

冬期特別招待講習のお申込みはこちらから

↓ ↓ ↓

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584