【冬期特別招待講習申込締切まであと2日】英語完成の重要性 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 12月 21日 【冬期特別招待講習申込締切まであと2日】英語完成の重要性

こんにちは。佐久間です。

 

本日は「英語完成の重要性」について書いていきます。

 

 

東進では英語完成の定義を「センター試験で8割程度取れるレベル」としています。

難関大学の問題に挑むための基礎が固まった状態ですね。

 

高校3年生に進級する頃にこのレベルまで上げることが目標です。

 

 

これを達成するために、皆さんには高2の3/31までに高速基礎マスター講座の①英単語1800、②英熟語センター750、③英文法750、④上級英単語1000を完全修得してもらいます。

 

少々大変ではありますが、頑張れば絶対できます。

 

必ず達成してください。ノルマです。

 

 

では、なぜ高3に上がる頃にはこれを達成しなければならないのでしょうか。

 

答えは簡単です。

 

他にやることがたくさんあるから。

 

例えば国公立志望の生徒であれば、英語以外の科目も高3の8月末にはセンター8割程度まで上げなければならないですし、その後より難しい記述対策をしなければなりません。

私立志望の生徒でも同様に、8月末に全科目でセンター8割突破、その後より知識が求められる私立の問題対策をしなければなりません。

 

英語は他の教科に比べ点数が上がりにくい教科だと言われています。

(点数に直結する長文読解をできるようになるまでに膨大な量の暗記が必要だということが大きな要因の一つです)

 

他の教科を一から進めながら英語にも力を注がなければいけないのは大変ですよね。

 

逆に英語が完成していると、他の教科に多くの時間を割くことができます。

 

 

早期に英語を完成させて、大学入試を有利に進めよう!

 


 

冬期特別招待講習のお申込みはこちらから

↓ ↓ ↓

 

 

また、センター試験同日体験受験のご案内も始まりました。

受付は1/11の正午までとなっています。
高校1,2年生の皆さんは是非受験してみてくださいね!

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584