【冬期招待講習2講座〆切りまであと一日】過去問演習は進んでますか? | 東進ハイスクール土気校|千葉県

2017年 12月 16日 【冬期招待講習2講座〆切りまであと一日】過去問演習は進んでますか?

こんにちは!
本日のブログの担当は竹島でございます!

12月も半分を過ぎ、今年もあと2週間となりました。
早いものですね。
センター試験もあと1ヶ月を切り
いよいよ受験本番が近づいてきたなという感じです。

明日はセンター試験本番レベル最終模試が実施されます。
 この模試が終われば次は本番です。
なかなか緊張するかもしれないですが
自分が持っている力を出し切って頑張りましょう!

さぁ、本日のブログのテーマは過去問演習についてです!

5月くらいからセンター試験の問題の過去問演習が始まり
夏休み明けあたりから各大学の問題の過去問演習をやっていると思います。

その演習はちゃんと計画通り進んでいますか?

今は主に各大学の問題の演習をやっていると思います。
基本的には第一志望は10年分、第二~第三志望は7年分、第四~第五志望は3~5年分
くらい解けるとかなりいい感じだと思います。

いくら、難関有名大模試ができているといっても
自分が受ける大学の問題が出来なきゃ

合格を取ることはできません。

逆に言えば、難関有名大模試がものすごく悪くても
自分が受ける大学の問題ができていれば

合格を取る可能性は高くなってきます。

まぁ、後者はなかなかいないかもしれないですが…

つまり!自分が受験する大学の問題を何年か解き、

あぁ、この大学はこんな問題出すんだ。
この大学の数学ものすごく相性悪いな。
この大学の英語の問題とても読みやすい!

等々。このような発見をしなければいけません。

自分が受ける大学に合格したいのならば
地道に過去問をたくさん解き、
傾向を知って対策を練ることが
一番の近道だと思います。

今このブログを読んでいる受験生で
なかなか過去問演習が進んでいないと思う人がいるなら
かなりヤバイと思うので
危機感を持ってこれから必死に進めてください!

高校2年生で読んでいる人は
来年の5月にはセンター試験の問題の演習を始めないといけません。
その前には受験科目は基礎が入っていて
点数が半分ぐらい最低でも取れるように
いまから意識してやってください!
もう受験まで1年しかないです!
案外短いものです!受験が終わって後悔しないように!
しっかりとやっていきましょう!

 

****************

冬期特別招待講習のお申込みはこちらから

↓ ↓ ↓

 

 

また、センター試験同日体験受験のご案内も始まりました。

受付は1/11の正午までとなっています。
高校1,2年生の皆さんは是非受験してみてくださいね!

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584