【公開授業まであと5日】緊張を緩和させる方法 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 1月 19日 【公開授業まであと5日】緊張を緩和させる方法

こんにちは。

佐久間です。

久々の更新となりました。

 

本日は「緊張を緩和させる方法」について書いていきます。

非常にシンプルなことですので、裏ワザのようなものを期待している読者の方は軽く読み流してください。

 

毎年、

過去問では落ち着いて問題が解けるのに、模試やセンター試験の本番では緊張して問題が解けなかった。どうすればいつも通り問題が解けるのか。

という旨の相談や質問をよく受けます。

確かに緊張のせいでいつもの力を出し切れずに終わるのは悔しいですよね。

 

そんな皆さんへアドバイス。

入試本番で緊張を緩和させるには

「問題を解く以外のことは一切考えない」

ことをおすすめします。

 

大学入試は人生を懸けた大勝負にもなり得るものです。

しかし、問題を解いている最中にそんな「雑念」を持っていても仕方ありません。

むしろそんな余計なことを考える暇があれば問題を一つでも多く速く解く方が賢明です。

 

しかし、「そうは言っても雑念が頭によぎってしまう」という人がいるかもしれません。

そんな人は試験本番で椅子に浅く座るなど工夫すると良いでしょう。

深く座ると視界が広がり周りの受験生の様子が気になってしまいます。

問題に集中するためならそこまで徹底するのが良いと思います。

 

以上、緊張を緩和させる方法について書いてきました。

解決策が単純な上に他のスタッフもよく書くテーマなので、他の意見も参考にしてみてください。

 

入試のピークまであとわずかです。

最後、合格を掴むまでやり切りましょう!

 


 

大岩先生特別公開授業のお申込みは下のバナーをクリック↓

 

今なら最大2講座(1講座90分×5コマ)が無料で受講できる「新年度特別招待講習」のお申込みはコチラから↓

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584