【全国統一高校生テストまであと2日】理系の良さ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 10月 27日 【全国統一高校生テストまであと2日】理系の良さ

皆さんこんにちは!


今日のブログ担当の福田です。


最近寒かったり、温かったりで気温の変化が激しく、

 

体調を崩しがちになってしまう人が多くなっていますね。

 

もうすぐ全国統一高校生テストがあるので自分の体調管理はしっかりと行いましょう!

 


今回のテーマは理系の良さについてです。


就職などについてのメリットなどはよく聞くと思うのですが今回お話したいのは、

 

大学生活や大学の学びの中で感じた理系の良さについてです。



理系の良さはたくさんありますがその中で2つ紹介したいと思います。


1つ目は高校の勉強の発展から利用方法、そこから自分の専門分野が学べる事です。

 

理系の授業では、最初は基礎をやります。

 

高校数学(微積、行列)、高校物理学、高校化学などの発展を勉強します。

 

その授業の中で微積分は何に使うのか、行列は何に使うのかなども学べます。

 

そしてこれらの基礎知識を持って、

 

専門分野

 

機械工学で言うと流体力学、材料力学、機械設計などを学びます。

 

自分の持っている知識が使うことのできる知識へと変化していくのでとても楽しいです。

 

今までは何のために数学、理科を勉強しているのかという疑問がどんどん解決していきます。

 

 


2つ目は、実験です!

 

大学によって違いはありますが大体毎週もしくは隔週で実験があります。

 

たくさん黒板で勉強するのも大切ですが

 

実際に自分の手で実験をして見るのも大切です。

 

今自分はこのような実験をやっています。

波動の実験です。さまざまな実験を行うので多くのことに興味を持てると思います。

 

理系はレポートなどできついときがありますが非常にやりがいのあるものを見つけることのできます。

 

多くの人が理系に興味を持ってくれたらうれしいです。

 

 

**********

 

 

全国統一高校生テストのお申込みはこちらをクリック

   ↓     ↓      ↓      ↓      ↓

 

 

↓慎先生の特別公開授業のお申込みはこちらから!↓

 

 

↓冬期特別招待講習のお申込みはこちらから↓

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584