【ブログ総選挙実施中!】数学が苦手な理由 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 8月 9日 【ブログ総選挙実施中!】数学が苦手な理由

皆さんこんにちは!

今日も朝から元気100倍小松です!

土気の朝は涼しくて気持ちがいいですね!

頑張っている生徒達に負けないよう、担任助手もみんなの学力向上に燃えています!

(ただ、得意不得意があるのは許してね笑)

 

さて、そんな土気校ですが、ただいまブログ総選挙を開催しています!

このブログの最後に投票用のバナーがあるので、詳しくはそこからみてみてください!

参考になったり、お気に入りの担任助手がいたら、

是非、皆さんの清き1票を投票してみてください!!!

 

さて、それでは本題にいきましょう!

 

今日は

「数学が苦手な理由」

について書きたいと思います!

(小松さんと言えば数学ですよね!)

 

昨日おとといと、土気校では数学合宿が行われました!

2日間かけて、数ⅠA・ⅡBを総復習しました!

まる2日間、みっちりと数学を勉強したので、生徒にはいい刺激になったのではないでしょうか。

(まる2日間数学しかやらないなんて普通の人だったら嫌ですからね笑)

しかし、一方で、やはり数学が苦手な人は多いと感じます。

なので、今日はそんな皆さんのために私から

数学の苦手がちょっとでも無くせるようにアドバイスをしたいと思います。

 

まず1つ目に、数学は「積み重ね」の強化です。

小学校の算数中学校の数学高校の数学

と段階を踏んで勉強していきます。

成長するにつれて高度な内容発展的な内容を扱うようになるのですが、

基本が身についていないとそこが俗に言う

「つまづき」

になるわけです。

なので、授業を受けたり、自分で勉強をしている中で、

よく理解できないところが出てきたら、

馬鹿にしないで1度、中学生、小学生へと勉強内容を戻して見てください!

それから、もう1度分からなかったところを考えてみると、

解決できるかもしれません。

よくある原因の1つに、高校の内容に必死についていこうとした結果

ついていけなくなるやる気を失う苦手意識が生まれるよりついていけなくなる

という悪循環が上げられます。

そうなってしまうともう手遅れです。一筋縄ではいかなくなってしまいます。

それを防ぐためにも、つまずいたら1度小学校、中学校の教科書を読み返してみてください!

 

2つ目に、これは数学だけに限らないことですが、

「苦手意識を持たない」

ことが大切です。

人間は心の状態によって大きく左右されます。

スポーツでも精神状態によってパフォーマンスが大きく変わりますよね。

勉強も同じです。

得意だと思い込むことが大切です。

自分は苦手だからできない、と思ってしまうと学習効率が落ちてしまいます。

特に数学は、自分が苦手と思い込んでいる人が多くいます。

なので、そういった人は、すぐに意識を変えてください!

きっと世界が変わりますよ!

 

最後に3つ目

「完璧に理解しようとする」というのがあります。

数学の勉強法として、完璧に理解しようとしている人を多く見かけます。

もちろん、理解することは重要です。

理解しないことには勉強を始めることは出来ないのですから。

しかし、それを「完璧に」理解する必要はありません。

完璧に理解しようとすることで、自ら数学という教科を難しくしてしまっています。

ある程度理解したら、実際に手を動かして問題を解いてみましょう!

とにかく手を動かして考える、問題を解くと言うことをすると、

数学は自然と得点が取れるようになってきます!

点数が取れるようになると

数学の勉強が楽しいもっと勉強する点数が上がる

というなんとも嬉しい良循環が待ってます!

これはもう実践するしかないですよね!?

 

はりきってたくさん書いてしまいましたね笑

数学が苦手だという人は是非実践してみてください!

また、ここでは書ききれないことも多いので詳しく聞きたい人はいつでも聞いてください!

みなさんの数学の点数が上がることを心待ちにしています!

一緒に頑張りましょう!

 

 

******

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584