【ブログ総選挙実施中!】受験生の秋~過去問への道~ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 8月 22日 【ブログ総選挙実施中!】受験生の秋~過去問への道~

みなさん、こんにちは!

ついにこの時が来てしまいましたね・・・

林 とおるのブログでございます!!

このブログを見ないと眠れない方もいると思いますので

はりきってお届けしたいと思います!

ちなみにただいまブログ総選挙なるものを行っているそうです。

僕のブログだけでなく今までの担任助手のブログも読んであげて下さいね!

 

↓    ↓    ↓


 

 

 

 

 

 

それでは本題に移ります。

 

ついに受験生は秋から過去問演習を始めていく方が増えると思います。

そんな方のために少しでも参考になればと思います!

 

今後の大まかな流れとして

9月~11月←過去問&受講&参考書

上のようなことをしていきます。

 

やることは盛りだくさん!しかし学校もある・・・

時間の無い中で過去問もちゃんとできるかなあ・・・

夏休みのように自由に勉強出来る時間は限られてきます。

なので、重要なこととして

“丁寧な計画立て”

“質を伴う過去問演習”です。

そのためにまずはこんなものはどうでしょうか!じゃん!

水色のやつ!(予定帳です)

中身はどうなっているかというと、こんな感じです。

時間帯・いる場所を軸に

そこでしかできないことや真っ先にすることを決めて予定を立てていました。

 

まずはこれでやることは決まった!

だけどこれじゃ過去問の質なんて上がらないよ・・・

その質問、答えてよろしいか?!

次は!キミにきめた!(どこかで聞いたこのセリフ・・・)

 

過去問演習ノートでございます!!

 

過去問というものは復習がモノを言います。

何と言っても入試問題。難しいです。

これを解けば点が上がる訳ではなく

解いて復習して弱点を見つけて対策することで

点が取れるようになってきます。

中身はというと・・・

 

このようなものになっています。

これのいいところは以下の3点です。

Ⅰ 自分の弱点が一目でわかる。

Ⅱ 1冊になってまとめやすい。

Ⅲ オリジナルで作れるから使いやすい

僕は最初にあたった壁として語彙力不足がありました。

その時に単語帳を使うことも考えましたが出てきた単語から覚えることで

まずは目の前の問題から解決しようと思い単語をまずはまとめてました。

 

まとめる時もただ意味を書くだけでなく派生語や対義語、同意語も調べました。

その結果、自分だけの弱点克服単語帳が出来上がり

語彙力もぐっと上がりました!!

 

以上の事がこれからの過ごし方と過去問演習についての内容でした。

僕が高校生の時に上手く行ったことをみなさんに少しでも参考にしてもらえるといいなと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

聞きたいことかあればぜひ聞きに来てくださいね!

 

******

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584