【ブログ総選挙中!】福田流.理科(社会)ノートの作り方 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 8月 12日 【ブログ総選挙中!】福田流.理科(社会)ノートの作り方

皆さん、こんにちは!!

 

最近夏休みに入った福田です。

 

現在ブログ総選挙中なのでもしこのブログの内容が良かったら投票してくれるとうれしいです。

 

今回の題材は「理科(社会)ノートの作り方」です!

 

内容に入る前にすこし注意事項があります。

 

それは今回のブログの内容はあくまで参考なのですべてをまねしないでください。

 

なぜなら人には得意、不得意があり、それぞれに合ったノートを自分自身で作ってほしいからです。

 

さて本題に入りましょう。

 

今回は主に化学ノートの話をしたいと思います。

 

まずなぜノートを作るべきなのかその理由について説明しましょう。

 

理由は2つ、

①情報整理のため

②テスト前の読んで自信がつかせるため

です。

 

私は、最初に勉強でノートをつくって化学の内容を整理したり、模試前に読んで自信をつけたりしていました。

 

 

このノートによって私はセンター化学を9割近くとることができました!

 

 

写真とともにノートの作り方の説明をします。


まず最初にノートを見れば、センターレベルが満点取れることを目標にノートをつくりましょう。

 

 

情報源は、主に教科書、資料集、問題集などから集めましょう。

 

 

 

表を使う、語呂合わせを書くなどをするとわかりやすいです。

 

 

 

表を使うことで、化学なら同じグループでの原子の違いがわかりやすくなり、ある1つの原子を含む化合物をまとめたりすることができます。

 

 

教科書の表などを参考にするときれいに書けると思います。

 

 

もちろん教科書などで作ったノートのみではすべての問題(2次レベルなど)に対応できないでしょう。

 

そういった場合には、ノートに空白を多めに作ったり、最後のほうのページを空けたりしましょう。

 

そういった空白に演習で出会ったわからなかった問題などをまとめましょう。

 

 

これらの写真などを参考にして自分のノートを作ってみてください。

 

ノートを直接見たい場合は私に言ってください。

 

最高のノートを作って志望校合格を願っています!!

 

 

 

 

 

******

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584