【センター試験まであと286日~迫り来る入試の足音~】 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2017年 4月 1日 【センター試験まであと286日~迫り来る入試の足音~】

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは!今日のブログの更新は木村が担当しています。

 

さて、今日から4月ですね。いよいよ学校においても学年が切り替わっていくわけです。

 

僕自身も学年が上がります。昨年度は総合教育科目といわれる授業が多かったのですが、今年度からは経済について学ぶ授業が多く入ってきて、新しい授業を受けるのが楽しみです。

また、今年は3年生から始まるゼミナールの選考もあるので、そちらの方も頑張っていきたいと思います。(早く三田キャンパスに行きたいです。)

 

新受験生!学力POSを見ましたか??

今日からセンター試験までの日数のカウントダウンが始まっていますね!

刻一刻と入試本番が近づいてきているわけでございます。

 

また部活をやっている人は最後の大会等も近づいてきていると思います!

 

ラストスパート、部活も勉強も頑張っていきましょう!

 

 

さてさて、受験生のみなさんは学力POSに表示されているのでご存知かとは思いますが、センター試験まであと286日とかしかないんですね、、、(この日数を多いと感じるか少ないと感じるかは皆さん次第ですが、、、)

 

286日間

 

国公立大学志望の人は基本的には5教科7科目の受験が必要かと思います。

286÷7≒40

というわけで1科目あたりに割くことが出来る時間は単純計算で約40日間となります。(この日数も多いと感じるか少ないと感じるかは皆さん次第なわけです。)

残された時間、自分に足りていない部分をしっかり分析して、これから入試まで勉強を継続していきましょう。

4月23日にはセンター試験本番レベル模試もありますね。模試を受けたら復習&分析&計画の修正をしっかりするようにしましょう!

 

さて、センター試験までの残り日数のほかに、もう一つ書いておきたいことが有ります。

それは「朝の時間をしっかり活用しよう」ということです。(しっかり部活のない日などは朝から校舎に来て勉強するようにしようということです)

どうして朝から勉強することが重要なのか。

 

①朝から頑張ることで勉強時間を多く確保することが出来る。

やはり、勉強時間を多く確保するという点において朝からしっかり勉強することは非常に効果的です。

多くの時間を確保すればその分やれる勉強の幅も広がってきます。

 

②試験本番は朝から試験がある

入試は基本的に朝から始まります。朝からしっかり働いてくれる脳みそを作るためにもしっかり朝型の生活を送ることが大事なのです。

やはり規則正しい生活は大事です。とあるプロ野球選手は好調の秘訣をインタビューで聞かれて「規則正しい生活です」と答えていました。

規則正しい生活を送ることである日の中で勉強にあてる時間が明確になり、最低限の勉強時間をしっかり確保出来るようになるはずです。

 

 

新学期が始まり、入試本番までの足音もだんだん聞こえ始めています。受験生は来年の春を笑って迎えられるようにこの10~11ヶ月間勉強していきましょう!

新高校2年生も学校にも慣れ、生活のリズムも出来てきたと思うので、その中で少しでも勉強にあてる時間を増やしていくようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

*************

そろそろ受験勉強を始めようかな…

と思っている方へ↓↓

受け付けております!!

お申込みはそれぞれのバナーをクリック↑↑

さらに土気校の雰囲気がわかる

校舎MOVIEを公開しております!!

ぜひご覧ください↓↓

またその他不明点・お申込み等

お問合せは…

東進ハイスクール土気校

0120-104-584